TOP
Gadget
Anker「USB-C 2-in-1 カードリーダー」レビュー。コンパクトで必要十分なSDカードリーダー

Anker「USB-C 2-in-1 カードリーダー」レビュー。コンパクトで必要十分なSDカードリーダー

  • でツイートする
  • RSS購読する
  • B!でブックマークする
  • で送る

今回はAnkerから販売されているUSB Type-C接続のmicroSD/SDカードリーダー「USB-C 2-in-1 カードリーダー」を購入し暫く使ってみたのでレビューしていきます。

最近のAnkerらしい白青のシンプルなパッケージ。簡易包装ですがすぐに処分してしまうものなのでこれ位で十分ですね。

早速こちらが本体。「ANKER」ロゴを上部にすると、向かって右側にUSB Type-C端子があります。ケーブルは生えておらず、直接端子が出ているタイプ。使う機器や場面によって異なりますが、今回はスマートフォンでの使用、持ち運ぶ事をメインに考えての購入なのでケーブルがないこちらの方がベストでした。

向かって前面には上からmicroSDカードスロット、SDカードスロット。

背面には各種印字があります。

micro SDカード、SDカードをそれぞれ挿してみました。あくまで撮影の為なのでこういった使い方をする方は少なそうですが、Galaxy S10で試した所2枚同時に挿した状態で接続すると2枚とも認識したので同時に利用する事も可能のようです。

で、この製品の唯一の不満点がSDカードスロット。上下逆向きなんですよね…。

USB Type-Cは御存知の通り上下気にせず使えるので、SDカードのラベル面が上になるように上下逆にして使うことも出来るのですが、そうすると今度はカードリーダーの色々印字された面が上に来てしまうので見た目が残念なことに。これさえなければ大満足でした。

コンパクトでシンプルなType-C接続のSDカードリーダー

ケーブルではなく直接端子が出ているのでかさばらず持ち運びにぴったりです。また、こういったカードリーダーはUSBハブ機能がついていたり様々なメディアに対応していていたりと多機能なものが多いですが、これはmicroSDとSDカードのリーダーのみと単機能。

大は小を兼ねるということわざもありますが、持ち運ぶアイテムという点では小さいが正義ですよね。必要な機能さえあれば十分なんです。

SDカードリーダー非搭載のパソコンに常時接続しておくのは勿論、外出先で撮影した写真や映像をその場でスマートフォンに転送してSNS等に投稿するなんて使い方にもおすすめ。執筆時点で約1,300円程で販売されているのでバッグやガジェットポーチ等に入れておくのは如何でしょうか?

  • でツイートする
  • RSS購読する
  • B!でブックマークする
  • で送る
この記事を書いた人
yUu
個性的なデザイン・コンセプトを持ったモノや、遊び心のあるモノ、シンプルなモノに目がありません。このサイトを作った人。