TOP
Fashion
2021年のホワイトデーはお揃いの腕時計を。ペアウオッチにぴったりなブランド6選!

2021年のホワイトデーはお揃いの腕時計を。ペアウオッチにぴったりなブランド6選!

  • でツイートする
  • RSS購読する
  • B!でブックマークする
  • で送る

今年のホワイトデーは皆さん何を送る予定ですか?私は今回、お揃いの腕時計をプレゼントするつもりです。

ペアウオッチには二人の時間を共有する同じ時を刻むという意味合いもあるらしく、バレンタインやホワイトデー等のイベントや記念日、そういったタイミングでペアウオッチを購入するケースも最近は多いようですね。

実際に腕時計ブランドからも腕時計を2本セットにしてパッケージングされたものが販売されているのをよく見かけますし、その選択肢はかなり多いです。

そんな中から実際に私が候補に上げた腕時計をブランドについて解説しながら紹介していきます。あくまで私が購入を検討した物なのでかなり偏りがあると思いますが、参考にしていただければと思います。

ペアウオッチを選ぶ上での条件

今回私がペアウオッチを探す上で以下の3点を条件としました。

  • フォーマル・カジュアル問わず使える
  • 複数サイズ展開されている
  • 価格帯は3万円未満

せっかくお揃いの時計を購入するのであれば身に付けられるシーンが多い方が良いので、ビジネスシーンでも使える比較的シンプルな見た目・色使いのものを選択したい所です。アナログ時計で、デザインは3針+デイト程度のシンプルなもの、色合いもシルバー、ゴールド、モノトーン等の良い意味で目立たない物を選びました。

上記の理由からペアウオッチでよく見かける「ICE WATCH」「Swatch」等のファッション性の高いもの・カジュアル寄りな物は選択肢から外しています。こういった時計は私も持っていますがコーディネートに簡単に色を足せてオフの日にはぴったりなんですけどね。

次に2点目ですが、ペアウォッチセットとして販売されているもののデザイン違いであると言うパターンも見かけます。ですが今回はデザイン的に同じものを選びたいという点で、複数サイズ展開されていてメンズ・ウィメンズ問わず使えるものに絞りました。

最後に忘れてはいけないのが価格。高すぎず安すぎずという所で3万円未満、その中でも2万円台の物を中心に選択しています。なお以下で紹介している価格は執筆時点での公式サイトでの価格ですのでご注意ください。

Daniel Wellington

ここ数年人気のあるシンプルな腕時計といえばまず浮かぶのはこのブランドでしょう。「Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)」は2011年にスウェーデンで誕生したブランドで、2014年に日本初上陸。多くのインスタグラマーやファッション系ブロガーに取り上げられていたこともあり、知っている方も多いのではないでしょうか。

「CLASSIC BRISTOL 40mm」×「PETITE BONDI 28mm」

ローズゴールドのケース×白の文字盤という定番のモデルにベルトはブラウンとホワイトを選んでみました。無駄を削ぎ落としたシンプルなデザイン。デイト表示、秒針はなく、時針分針のみです。

created by Rinker
Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)
¥18,700 (2021/05/11 23:44:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)
¥16,600 (2021/05/12 01:43:18時点 Amazon調べ-詳細)

執筆時点での価格は「CLASSIC BRISTOL 40mm」が27,500円、「PETITE BONDI 28mm」が18,700円。

Klasse 14

「Klasse 14」で「クラスフォーティーン」と変わった読み方をするブランドですが、2014年にイタリアで誕生し、日本にはその翌年2015年に上陸。こちらもInstagramで見かける機会が多く、ひと目見れば「ああ、あのブランドの腕時計ね」と分かるのではないかと思います。

「Klasse 14」といえばやはりすり鉢に大きく凹んだデザインが特徴的な「Volare」シリーズ。レインボーカラーや海や宇宙をモチーフにしたグラデーションのかかったモデル等もあるので派手なイメージを持ちがちですが、シルバーやブラック等のモデルもあるので、大人っぽく、クールに身につける事が出来ます。スーツには微妙ですが、カジュアル寄りなオフィスカジュアルな服装には相性抜群だと思います。

「Volare Black 42mm」×「Volare Black 36mm」

シルバーの文字盤にブラックのケース・革ベルトを組み合わせたモデルです。こちらに関してはすり鉢状ということもあり、厚みのあるモデルなので服装は少し選ぶかもしれません。

価格は「Volare Black 42mm」、「Volare Black 36mm」共に27,500円ですが、執筆時点ではセール価格でいずれも16,500円となっていました。

SKAGEN

「SKAGEN(スカーゲン)」はデンマーク発祥のブランド。北欧デザインならではのシンプルさと、ケースの薄さが特徴的です。ブランドカラーである青を基調としたモデルも多く、青好きの方にはぴったりかもしれません。

SKAGENの腕時計は以前当サイトでもレビューしていますのでぜひ御覧ください。

SKAGEN「AAREN KULOR(SKW6555)」レビュー。コーデの差し色になる、色鮮やかな一本

「RYLE 31mm」×「RYLE 28mm」

角張った形状のケースが特徴的な腕時計です。こちらは同じモデルをサイズ違いで。

価格は「RYLE 31mm」、「RYLE 28mm」いずれも22,000円でした。

BERING

「BERING(ベーリング)」は2010年に誕生したデンマーク発祥のブランド。北極からインスピレーションを受けていて、氷のようなクールさ・美しさと北欧ブランドらしいスリムでミニマルなデザインを持ち合わせた時計が多く販売されています。

「CALF LEATHER 26mm」×「CALF LEATHER 38mm」

ストラップの装着部まで綺麗な流線型を描いている美しいデザインが特徴の一本。尾錠部には2本合わせると一つの「∞(無限大)」が完成する刻印が施されており、ペアウォッチにぴったりです。

執筆時点での価格は「CALF LEATHER 26mm」、「CALF LEATHER 38mm」共に18,000円+税でした。

Knot

今回紹介するブランドの中で唯一日本発祥なのが2015年に誕生した「Knot(ノット)」です。通常腕時計はケース本体とベルトがセットで販売されていますが、Knotでは本体とベルトが別売りになっており好きなように組み合わせて自分だけの一本を作ることが出来る”カスタムメイド方式“を採用しています。人と被りたくないという方にもぴったり。

そのカスタムメイド方式と匠の手で仕上げられたジャパンメイドらしい高品質が高く評価されています。

その性質上おすすめのモデルは挙げられないのですが、「スモールセコンド」のモデルが比較的合わせやすいように感じました。

Nordgreen

「Nordgreen(ノードグリーン)」は2017年にデンマークで誕生したブランド。ガジェットやオーディオ好きにはお馴染みのブランド「Bang&Olufsen(B&O)」のデザインも担当した、世界的に有名なデンマークのデザイナー「Jakob Wagner(ヤコブ・ワグナー)」さんがチーフデザイナーを担当しており、北欧らしいシンプルかつ洗練されたデザインが特徴的です。

「Philosopher 40mm」×「Philosopher 36mm」

価格は執筆時点で「Philosopher 40mm」、「Philosopher 36mm」共に22,000円でした。

「Nordgreen」に関しては腕時計2本をセットで購入するとセット割引が適用されて割引価格で購入できるのに加えて、今現在バレンタインラッピングを行っているようで、腕時計2本+ストラップ2本を合わせて購入すると特別ボックスに2本セットで梱包して配送してくれるようです。

その他にもペアウォッチセットを販売するようで、実際私が気になった「Philosopher」が含まれるセットもありました。

今回私が探していた条件からは外れてしまうものの、この「Unika」と「Pioneer」のペアもおしゃれで良さそうです。

最後に

というわけで6つの腕時計ブランドを紹介してきました。執筆にあたり、改めて各ブランドについて調べたことでより魅力的に見えるようになったブランドもありました。あとは個人的な好みがかなり強く出ており、北欧発のモノばかりでしたね。

昨今の社会情勢的にも人との関わりを改めて考えさせられる日々が続いていますが、今年のホワイトデーは「同じ時を刻む」という意味もあるペアウォッチを選んでみるのは如何でしょうか?

この記事がその参考になれば幸いです。

  • でツイートする
  • RSS購読する
  • B!でブックマークする
  • で送る
この記事を書いた人
yUu
Colorful Clipを作った人。個性的なデザイン・コンセプトを持ったモノや遊び心のあるモノ、シンプルなモノに目がありません。スマートフォンはGalaxy S10とiPhone 12 Pro Maxを愛用中。