TOP
Gadget
auで加入したApple Careは「LINE」から解約するのがおすすめ

auで加入したApple Careは「LINE」から解約するのがおすすめ

  • でツイートする
  • RSS購読する
  • B!でブックマークする
  • で送る

auでiPhoneを購入した際に加入出来る延長保証サービス「故障紛失サポート with AppleCare Services」の解約がコミュニケーションアプリ「LINE」から出来るようになっていたので実際に利用してみました。

「故障紛失サポート with AppleCare Services」は、Apple公式の保証サービス「AppleCare Services」の製品保証を4年間に延長、更に紛失盗難時の補償が付いてくるという延長保証サービス。機種によって異なりますがおおよそ月額千円前後で加入可能です。

「故障紛失サポート with AppleCare Services」を退会したい| よくあるご質問 | サポート | au

従来、解約する際は電話かauショップへ足を運ぶ必要があったはずですが、「LINE」「+メッセージ」「My au」アプリからメッセージ(文字)でのやり取りでも退会出来るようになっていました。もしかしたら昨今の社会情勢によるものなのかも知れません。

今回はタイトルにもある通り「LINE」から解約してみました。

「LINE」から「Apple Care」を解約する手順

実際に解約していきますがApple Careを解約する上での注意点が2つ。

  • 「故障紛失サポート with AppleCare Services」は再加入不可能
  • 料金は日割り不可

この後解約していく中でも説明されますが、再加入することは出来ないので注意が必要です。また月額料金はどのタイミングで解約しても当月分までは請求されるのでこちらも注意しましょう。

「auサポート」を友だちに追加

「auサポート」という公式LINEアカウントとやり取りしていくので、まずは友達登録する必要がありました。

auサポート | LINE Official Account

「Apple Care」を解約したい旨を送る

以下は実際に行ったやり取りです。事前に解約した機種の「名前」「購入日」「IMEI」を確認し控えておくとスムーズに進められます。流れに沿って回答していくだけなので簡単でした。

解約がより手軽に。ただしMy auからの解約には未だ非対応

今まで電話or店舗という時間的制約がある方法でしか解約出来なかった為タイミングを逃して数ヶ月無駄に支払っていたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。LINE等のメッセージアプリから解約出来る様になったことで、少しの空き時間さえあれば何処でも解約出来るようになったのは非常に利便性が上がりました。

注意点としてはこのLINEを使用したメッセージサービスは「AIが24時間いつでも自動で回答」してくれるというのが特徴として挙げられているものの、肝心の解約処理に関してはアドバイザー、つまり人とのやり取りになってしまうようです。AIが返答している際は即時返信されてきますが、「アドバイザーにお問い合わせ」を選択した後は毎回5分~10分程待たされるのでレスポンスが良いとは言えない状況でした。またau IDと連携しているにも関わらず選択式ではなく、わざわざ購入日やIMEIを求められる事で少しややこしくなってしまっているような印象も受けました。

ちなみに平日の昼頃に手続きを行いましたが、結局解約完了まで1時間程。My au上でプラン変更するような感覚で解約出来ればより良いんですけどね。

今回は解約するという用途に使用しましたが他にもプラン変更の相談なども出来るようなので、気になっている事があるけれども店舗へ行く時間はないという方には利用してみると良いのではないでしょうか。

  • でツイートする
  • RSS購読する
  • B!でブックマークする
  • で送る
この記事を書いた人
yUu
個性的なデザイン・コンセプトを持ったモノや、遊び心のあるモノ、シンプルなモノに目がありません。このサイトを作った人。