TOP
Gadget
TP-Link「UE305」レビュー。Nintendo switchでも使えるUSB有線LANアダプター

TP-Link「UE305」レビュー。Nintendo switchでも使えるUSB有線LANアダプター

  • でツイートする
  • RSS購読する
  • B!でブックマークする
  • で送る

LANポートを搭載していないノートパソコンは勿論、Nintendo Switchでも使えるUSB接続の有線LANアダプター「UE305」をご紹介します。

なお、本レビュー記事はティーピーリンクジャパン株式会社様より商品提供して頂き執筆しています。

今時「有線LAN」を使う場面ってある?

最近はWi-Fiが使える場所もかなり多くなってきていますよね。

とはいえ、未だに有線LANしか用意されていないホテル等に遭遇することもたまにあります。また、無線LANが用意されていても設置されている無線LANルーターの性能が悪く、有線LANと比べて速度が出ない、接続状態が悪いという場面に遭遇した事はありませんか?

中には無線LANでも問題なく通信出来るものの大事な会議やプレゼンがあるという時や、オンラインゲームのようにより安定した通信を行いたいという場面もあると思います。

ですが、最近のノートパソコンはLANポートを搭載していないものも多いですよね。そんな時に今回紹介するような「有線LANアダプター」が活躍するわけです。

「UE305」レビュー

こちらがパッケージ。水色を基調としたデザインです。

前面・背面共に日本語での記載はありませんが、同梱されているユーザーガイドには日本語での説明も載っていたのでご安心を。

続いて内容物。本体の他、保証書と簡易的なユーザーガイドのみでシンプルです。

こちらが本体ですが、手の平サイズでコンパクトです。上面はマットな質感で、TP-Linkのロゴが入っているだけでシンプル。

上面とは異なり、側面は光沢感のあるブラックです。持ち歩いて使う事が多そうなアイテムだけに、傷が付きやすい光沢感のある質感なのは少し残念な所。

先端部分にはLANポートがあります。

裏返すと、USB端子が本体に収納されています。かなりしっかりとはまっているので、輪っか状になっている部分をフック等にぶら下げて保管しておくことも出来そうです。

USB端子を取り出してみるとこんな感じ。先端にLANケーブルを刺して使う事になるので、USB端子から一直線に並びデスク上で邪魔になりません。

USB端子が収納してあった場所には各種情報が印字されたシールが貼られています。

実際にパソコンに接続してみる

早速PCに接続して使ってみますが、基本的にはプラグ&プレイで挿すだけで使えるようになります。今回はWindows 10を搭載したノートパソコンで使用してみましたが、挿して数秒待つだけで問題なく利用できました。

ケーブルですが、固めなので90度曲げて使うというのは難しいです。なのでそのまま横に伸ばして使用するか、PCに対して後ろや前に向きを変えたい場合は別途延長ケーブル等を用意する必要があります。

写真では少し分かりにくいですがLANケーブルを接続すると、上面にあるLEDが白色に点灯します。通信中は白で点滅するようです。あまり目視で確認することはなさそうなので、眩しすぎず控えめなのは嬉しいですね。

「Nintendo Switch」でも利用可能!

今回紹介している有線LANアダプター「UE305」はゲーム機であるNintendo Switchでも使うことが出来ます。UE305のUSB端子がType-Aなので基本的にはドック側面又は背面にあるUSB端子に接続して使う事になります。

コンパクトなので持ち運びやすく、これからの年末年始、友人の家や実家等の普段とは異なる環境で有線LANの安定した通信を行うのにも役立ちそうです。

「TP-Link」類似製品との違い

執筆時点で「TP-Link」公式サイトの商品一覧にラインナップされている「有線LANアダプター」は以下の3点。

  • UE305(今回レビューしている商品)
  • UE300C
  • UE300

各製品のスペックを並べた表が以下の通りです。

製品名 UE305 UE300C UE300
発売日 2020年11月12日 2020年9月28日 2017年11月30日
チップセット AX88179 RTL8153 RTL8153
USBポート USB3.0 Type-A USB3.0 Type-C USB3.0 Type-A
LANポート 10/100/1000Mbps RJ45有線LANポート 10/100/1000Mbps RJ45 有線LANポート 10/100/1000Mbps RJ45 イーサネット ポート
寸法 71×26×16.2(mm) 71×26×16.2(mm) 71×26×16.2(mm)
対応システム Nintendo Switch
Windows 10/8.1/8/7
mac OS
Linux
Windows 10/8.1/8/7
mac OS
Linux
Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP
mac OS X 10.12~10.5
Linux
カラー ブラック ホワイト ホワイト

表を見て頂ければ分かる通り寸法は全て同じです。そして型番からも何となくお気づきかと思いますが、大きくUE305UE300C/UE300の2つに分けることが出来ます。

UE300CUE300はUSB端子がType-CかType-Aかの違いのみ。そして、UE305UE300C/UE300の違いは搭載しているチップセットが異なる点です。今回紹介したUE305はASIX Electronics社製のチップセット「AX88179」を搭載しており、UE300C/UE300はrealtek製のチップセット「RTL8153」を搭載しています。

Nintendo Switch対応を謳っている他社製有線LANアダプターの仕様を見てみると同じくASIX社製チップセットを搭載しているものばかりだったことからも、今回Nintendo Switchに対応する為にASIXチップセットを搭載したモデルが新たにリリースされたものと思われます。

選び方としては、PCで使う際は接続するPCに搭載しているUSB端子がType-CなのかType-Aなのかを確認し、Type-CであればUE300Cを、Type-AであればUE305UE300どちらを選んでも問題ありません。型番的にも「UE305」は「UE300」の後継機だと思われるので新しい方を選ぶと良いのではないでしょうか。カラーは各モデル1色ずつなので、色で選ぶのもありかも。

ただし、Nintendo Switchで使用したいのであれば、今回紹介した「UE305」を購入する必要があるので注意が必要です。

まとめ

有線LANが必要な場面も少なくなってきた今日ですが、一つPCバッグやガジェットポーチ等に入れておくといざという場面で役立つのではないでしょうか。

今回紹介した「UE305」は先月、11月12日に発売したばかりの製品で、執筆時点で1,380円で購入可能。初めて泊まるホテルや出張先等、普段とは異なる環境に行く際には是非持っておきたいアイテムです。

Amazonで「UE305」をチェック!
楽天市場で「UE305」をチェック!
PayPayモールで「UE305」をチェック!
公式サイトで「UE305」をチェック!

  • でツイートする
  • RSS購読する
  • B!でブックマークする
  • で送る
この記事を書いた人
yUu
個性的なデザイン・コンセプトを持ったモノや、遊び心のあるモノ、シンプルなモノに目がありません。このサイトを作った人。