TOP
Gadget
TP-Link「Deco X60」レビュー。Wi-Fi 6×6ストリームに対応したハイエンドメッシュWi-Fiシステム!

TP-Link「Deco X60」レビュー。Wi-Fi 6×6ストリームに対応したハイエンドメッシュWi-Fiシステム!

  • でツイートする
  • RSS購読する
  • B!でブックマークする
  • で送る

パソコンやスマートフォンは勿論、家電やスマートホームデバイス等、宅内でインターネットに接続して使用する機器が多くなった現代において、Wi-Fiの通信速度や接続の安定性は生活の質に直結してきます。

速度や安定性を重視するのであれば有線で接続するのが一番ではありますが、設置場所の関係やそもそもLANポートを搭載していない機器も多くありますよね。

今回はティーピーリンクジャパン株式会社様より、メッシュWi-Fiに対応した「Deco X60」というWi-Fiルーターを提供頂いたのでレビューしていきます。

スペック

機種名 Deco X60
無線LAN規格 IEEE 802.11ax/ac/n/a (5GHz)
IEEE 802.11ax/n/b/g (2.4GHz)
伝送速度 5GHz:2402Mbps(802.11ax)
2.4GHz:574 Mbps(802.11ax)
同時接続可能台数 150台
便利機能 MU-MIMO
OFDMA
ビームフォーミング
etc.
セキュリティ WPA
WPA2
WPA3
有線ポート ギガビットポート×2
(WAN/LAN自動判別)
寸法 110×110×114mm(W×D×H)
質量 590g(1ユニット)
発売日 2020年11月26日

開封

「Deco X60」は2020年11月26日に日本国内向けに発売された、TP-LinkのメッシュWi-Fiシステム「Decoシリーズ」の最新機種。「Deco X」シリーズは「Deco」シリーズのハイエンドクラスに位置し、その中でも「Deco X60」は最上位モデルです。

化粧箱を開けると中には真っ白な内箱。

更にその内箱を開けるとユニット本体が見えます。

同梱物

同梱されているのはACアダプター×2、LANケーブル、印刷物。LANケーブルはフラットなきしめんタイプ。

本体外観

メーカーロゴが正面下部に入っているだけのシンプルなデザイン。円柱状で可愛らしい、良い意味でWi-Fiルーターらしくない見た目です。

三角形の部分は光沢感があり、デザイン上のアクセントになっていてスタイリッシュな印象を受けます。

背面には電源アダプターの差込口と、WAN/LAN自動判別のギガビットポートが2口あります。USB端子が無い為他社製でよく見る簡易NAS機能等は使用できない点や、ギガビットポートはWANで1ポート使用すると有線接続出来るのは実質1台のみになってしまう為、それ以上接続予定の機器がある場合は別途スイッチングハブ等が必要となる点は注意が必要です。

シリアルナンバー等は底面のシールに記載されています。

設定はスマホアプリから

今回紹介している「Deco X60」に限らず、「Decoシリーズ」は簡単に設置・設定出来るルーターが欲しいという方にもおすすめ。過去に同じTP-Link製の他機種のレビュー記事でも紹介していますが、電源ケーブルとLANケーブルを接続し、スマートフォンにアプリを入れて指示に従っていけば設定出来ます。

Wi-Fiルーターといえばパソコンから難しそうな設定画面を開いて専門用語が出てくるややこしい画面とにらめっこというイメージもまだまだ多いと思いますが、最近は知識がなくても簡単に設定できる機種が多くなっています。

アプリ自体の分かりやすさもさる事ながら、レスポンスも良く専門的な設定もできるのでかなり完成度が高いと感じました。

「Deco X20」と「Deco X60」の違い

Deco X60 Deco X20
プロセッサー 1GHzクアッドコアCPU 1GHzクアッドコアCPU
規格 Wi-Fi 6
IEEE 802.11ax/ac/n/a (5GHz)
IEEE 802.11ax/n/b/g (2.4GHz)
Wi-Fi 6
IEEE 802.11ax/ac/n/a (5GHz)
IEEE 802.11ax/n/b/g (2.4GHz)
Wi-Fi速度 AX3000
5GHz:2402Mbps (802.11ax)
2.4GHz:574Mbps (802.11ax)
AX1800
5GHz:1201Mbps (802.11ax)
2.4GHz:574Mbps (802.11ax)
ストリーム数 6ストリーム 4ストリーム
通信機能 MU-MIMO
OFDAMA
メッシュWi-Fi
ビームフォーミング
MU-MIMO
OFDAMA
メッシュWi-Fi
ビームフォーミング
最大接続可能台数 150台 150台
セキュリティ WPA
WPA2
WPA3
WPA
WPA2
WPA3
有線ポート ギガビットポート×2
(WAN/LAN自動判別)
ギガビットポート×2
(WAN/LAN自動判別)
寸法(W×D×H) 110×110×114mm 110×110×114mm
質量 590g 585g
発売日 2020年11月26日 2020年6月25日

「Deco X60」の購入を検討する際に比較対象となるであろう機種が約3ヶ月程前に発売された「Deco X20」。簡単に比較の表を作ってみましたが最大の特徴はストリーム数、つまり搭載されているアンテナ数が4本→6本に増えている点。それに伴って通信速度の理論値が1201Mbps→2402Mbpsへと向上しています。

上記の表でも確認出来る通り、僅かに重くなっているもののサイズ・デザインは同じなので並べてみるとどちらが「Deco X60」なのか区別出来ません。ちなみに写真右が「Deco X60」。

「Deco X60」は一番良いモデルを頼む!という方にはおすすめの一台ですが、今回レビューした2ユニットセットがレビュー時点で約35,000円とWi-Fiルーターにしては正直少し手が出しにくい価格。

一方、「Deco X20」の2ユニットセットは約19,000円となっており、あまり接続台数が多くないという方やそこまで高性能な物は必要無いという方はこちらがおすすめです。

created by Rinker
TP-Link
¥20,800 (2021/03/07 03:41:38時点 Amazon調べ-詳細)

当サイトでも過去にレビューしていますので、是非ご覧ください。

TP-Link「Deco X20」レビュー。アプリから簡単にメッシュWi-Fiが構築出来るWi-Fiルーター!

現時点で最上位のメッシュWi-Fiシステム

正直な所、固定回線の速度が足を引っ張ってしまいルーター自体の性能を引き出すことが出来ない環境の方が多く、現時点では一般家庭にはオーバースペックなルーターだと思います。

ですが、Wi-Fiルーターはスマートフォンの様に短いスパンで買い換えるケースは少なく、ある程度長い期間同じ機種を使い続ける事が多いと思います。毎日利用する物という事や今後を見据えると、妥協せず購入時点である程度上位のモデルを購入しておくと向こう数年は不便なく使えるのではないでしょうか。

個人的にはWi-Fiルーターに限らず、長期間使うことが予想出来る製品は上記のような理由から少し高くはなってしまいますが、なるべく上位モデルを選ぶようにしています。

同社の他のメッシュWi-Fiシステムと比較しても少し値は張りますが、せっかく買うなら良いモデルを購入しておきたいという方にはおすすめの一台です。

created by Rinker
TP-Link
¥33,270 (2021/03/07 05:43:56時点 Amazon調べ-詳細)
  • でツイートする
  • RSS購読する
  • B!でブックマークする
  • で送る
この記事を書いた人
yUu
「Colorful Clip」の中の人。シンプルなモノや個性的なデザイン・コンセプトを持ったモノに興味があります。スマートフォンはGalaxy S10とiPhone 12 Pro Maxを愛用中。