【ベストバイガジェット2019】Galaxy Sシリーズの10代目!「Galaxy S10」
Pubulishing:2019/12/02

【ベストバイガジェット2019】Galaxy Sシリーズの10代目!「Galaxy S10」

今年も残り1ヶ月を切りました。今回は私が今年一年購入したデジタルガジェットの中で最も買ってよかったと思う”ベストバイ”な”ガジェット”について少し語りたいと思います。よろしければお付き合いください。

本記事はGeekDays(@_0_Zero)さん主催の「今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2019」に参加させていただいております。

「今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2019」については主催であるGeekDaysさんが説明されているので気になる方はご確認ください。

簡単に説明すると、クリスマスまでの日程を数えるのに用いられているアドベントカレンダーにちなんで、12/1~25までの期間中、デジタルガジェット好きの方々が1日1人1記事ずつ、その年に購入したガジェットについて語っていく企画。今年で5年目だそうです。

一応初回から一読者として拝読させて頂いていました。選ばれるデジタルガジェット達の幅が広く、割と何でもありな感じで面白いとは思っていたのですが、私自身は今回が初参加。2日目を担当させて頂きます。

初日である12/1の担当は「@youtoy」さんでした。

今年のベストバイは「Galaxy S10」

色々と悩んだのですが、結局「Galaxy S10」が私の中での今年のベストバイガジェットでした。

S10を購入する前はS9を使用していたのですが、後継機が発売されたので何も考えず、よし購入しよう!とそのまま乗り換えて手にしたのがこのS10でした。

この記事を読んでくださっている方なら理解頂けると思いますが、これに惹かれた!という理由は特にないものの、とりあえず購入してた、気づいたら手元にあったという事が良くありますよね。

ある意味何の期待もせずに購入したので、まさかベストバイになるとは思いもしませんでした。

ノッチがない、”全画面”の美しさ

S10と言えば特徴的なのが、画面右上にあるフロントカメラ。iPhone X以降いわゆるノッチを搭載したスマートフォンが多く見受けられるようになりましたが、個人的には好みではなく、それが理由でメイン機をGalaxy Sシリーズにしていたという部分もありました。

勿論このS10のパンチホール式も賛否両論ありますが、私自身も始めは違和感があったものの、慣れてしまえばあまり気にならなくなったことも有り、どちらかというとこっちの方が好みだと感じています。

これのお陰でS9と比べて、縦横共に数mm大きくなってはいるものの、手に持った時のサイズ感は殆ど変わらず、でも画面はかなり大きくなっているように感じられます。

とはいえ、特に横向きで使用するフルスクリーン表示に対応したアプリでの動画視聴やゲーム等では気になってしまうと言う部分は否めません。ここは普段の使い方に依存すると思うので、良くソーシャルゲームを遊ぶという方は気になって仕方ないかも。

“画面”繋がりで紹介すると、S10から画面内指紋認証が搭載されています。使ったことがない人からするとぱっと見センサーが見えず未来的ではあるものの実用面はどうなんだろうと感じると思います。私自身もあまり期待していなかったのですが、精度・読み取り速度も高く不満無く使えています。

写真を撮るのが楽しい!

特に超広角で取る写真が面白いんですよね。今や多くのスマートフォンに搭載されているものではありますが、やはり初めて手にしたときの感動や衝撃は凄まじい物がありました。

作例といえる程のものでは無いですが、実際に撮影した写真がこちら。

超広角

広角

望遠

スマホかつ手持ちで、気軽にこういった写真が撮れるのはかなり魅力的に感じます。下のような飛行機からの画は特に映える気がします。

超広角

広角

望遠


私自身はカメラや写真に特段明るい訳ではないのですが、既存の広角+望遠という組み合わせに超広角が追加されたことで、日常での写真撮影の幅がかなり広がったように感じています。

実際写真を取る頻度も多くなり、スマホではあるものの写真を取るために出かけると言うこともするように。

常日頃持ち歩いているスマートフォンだからこそ、こうしたライフスタイルの変化にまで繋がっているのだと感じています。

勿論、美味しそうなご飯の写真を撮ることが出来ます。こちらも簡単に紹介しておきます。

受け継いできたGalaxy Sシリーズらしさを感じる節目の一台!

パンチホール式を採用してベゼル幅を細くし、画面内指紋認証にも対応、あらゆる場面に対応できる3眼カメラも搭載していたりと、実際に使うのか否かは分からないけれども、何か凄そうという機能が色々詰め込まれており、歴代のSシリーズと同じく一歩先の未来を見せてくれるような印象を受けます。

普段使いにおいてTwitter、Instagram等のSNSの閲覧、YouTube等での動画視聴、高性能を求められるようなゲームのプレイ等でもスペック不足を感じる場面は殆ど無く、寧ろまだまだ余裕を感じるほどです。

ガジェット好きの方々はフラッグシップ機らしい新機能を楽しみつつ、それ以外の方々もこれを選んでおけばあらゆる場面でも期待通りに動いてくれる間違いのない一台に仕上がっていると感じています。

まとめ

という訳で、私が2019年のベストバイガジェットに選んだのは「Galaxy S10」でした。皆さんのベストバイガジェット2019は何でしょうか?

これを読んでいる方も自分の心の中で選んでみるのも面白いかもしれません。

明日は@d0ra1998さんの担当です。一体どのような理由でどのガジェットが選ばれるのでしょうか。楽しみですね。

Author Profile

Yuu
当サイト「Colorful Clip」の中の人。スマートフォンはGalaxy S10とiPhone 11 Pro Maxを愛用中。