「Misfit Ray」のバンドが切れたので、社外バンドを購入
Pubulishing:2019/09/13

「Misfit Ray」のバンドが切れたので、社外バンドを購入

私が愛用している活動量計「Misfit Ray」の社外製バンドを購入してみましたのでご紹介します。

「Misfit Ray」がどんな製品なのかは以前レビューしているのでご覧頂ければと思いますが、簡単に紹介すると、ブレスレットやバングルみたい感覚で付けられる、ボタン電池駆動の充電が不要なシンプルなデザインの活動量計です。

特に不満もなく、購入してから約2年ほど使っていたのですが、遂にバンドが切れてしまいました。(汚れが目立つので一応閲覧注意)

使い方としては、お風呂に入る時だけ取り外して、それ以外の時は基本的に常に身に付けていたと言った感じ。改めて見てみると他の部分に何箇所か亀裂が入っていたので寿命かもしれません。(写真の箇所は何度か折り曲げていたら千切れかけてしまいました)

もはや生活の一部になっており、付けない訳にはいかないので新たなのバンドを購入しようと思ったのですが、実はこの「Misfit Ray」は既に廃盤になっており、メーカー直販でも交換用バンドの販売が終了されていました。

そこでAmazon.co.jpを見てみると、社外製の物が幾つか販売されていたので試しに購入した次第です。

開封

パッケージ

中身が見える窓が付いたビニール製の袋に入って届きました。

内容物

バンドと取り付け用のバネ棒が付属。

実際に装着してみる

特に説明書などは付属していなかったのですが、腕時計のバンド交換と同じ要領で交換出来ます。

バネ棒外しが必要となるので、持っていない方は合わせて購入するのをおすすめします。まあバネ部分が押せれば良いのでマイナスドライバー等でも応用できるとは思います。

交換してみるとこんな感じです。大きくて本体に装着出来ない、逆に小さくて外れてしまうと言ったこともなく普通に装着出来ました。

ただ、バンドの固定部分が純正品に比べると少し柔らかく外れやすいので注意が必要かも知れません。

総評:

今回はバンドが切れてしまい必要に迫られて購入しましたが、イメチェンの為に他の色のバンドに交換してみるのも有りだと思います。

今回購入したものは890円で販売されていました。とにかく早く届く物が良い!と言うことで翌日配達してくれる以下の物を選択したので、時間がかかっても良いのであれば同じような物が半額ほどで購入できるようです。

社外品だと純正にはないカラーリングも幾つかあるようなので、また購入してみようと思っています。

まだバンドが切れていないというRayユーザーの方も、社外品が手に入る今の内に事前に購入しておいたほうが良いかも知れません。

Author Profile

Yuu
当サイト「Colorful Clip」の中の人。