TOP
Gadget
P-01DにICSベースのカスタムROM(CM9)を焼いてみた

P-01DにICSベースのカスタムROM(CM9)を焼いてみた

  • でツイートする
  • RSS購読する
  • B!でブックマークする
  • で送る

みんな大好きP-01D(愛称:POID,ぽいど)にCM9を焼いてみました。

このROMはDevRenax氏によって移植されたものです。

準備するもの
・P-01D
・P-01D用のCM9のROM(今回は「cm-9-20130117-UNOFFICIAL-ponyo.zip」を使用します)
・gapps(今回は「gapps-ics-20120429-signed.zip」を使用)

※これ以降の作業は自己責任でお願いします。

作業工程
1,CM9のROMを入れたmicroSDをP-01Dに刺す。
2,リカバリーモードに入る。(電源ボタンを長押して端末が「ぶるっ」と震えたら音量ボタンの-を長押し)
3,install zip from sdcard
4,Yes - Install /sdcard/(選んだROM)を選択
5,Install from dscard completeと出て来たら、再び3の工程のように進んでいき今度はgappsのzipを選択
6,CWMの最初の画面に戻って一番上のreboot system nowを選択

このようにしてP-01DにCM9を導入することができます。
ただ移植中ということもあり、不具合は多数有ります(カメラが使えない、ストアが使えない等)
不具合解消のためにも、人柱になってもいいという方は導入して不具合を報告して協力しましょう。

  • でツイートする
  • RSS購読する
  • B!でブックマークする
  • で送る
この記事を書いた人
yUu
当サイト「Colorful Clip」を運営している人。
スマートフォンはGalaxy S10とiPhone 11 Pro Maxを愛用中。
シンプルなモノ、個性的なデザイン・コンセプトを持ったモノが好き。