ミヤビックスさんに「ASUS ZenFone Selfie」の保護フィルムを作って貰った話

先日レビュー用にASUSさんから「ZenFone Selfie」を頂きましたが、発売直後に受け取った為、保護フィルムが殆ど無く困っていました。そんな時にこんなツイートを見かけました。

この記事はASUSよりレビュー用に試用機を提供して頂き、執筆しています。


リンク先を見てみると「ミヤビックスさんに端末をお貸しすれば無料で作ってくれる」とのことでしたので、すぐに依頼してみました。

最初に感想を言うと、大満足です。

依頼方法・条件

株式会社ミヤビックス ビザビ事業部(@visavis_miyavix)をフォローしリプライ・DM等で機種名を伝えると、作成可能か否かの連絡をいただけるのでその後はミヤビックス宛に郵送で送るだけです。なんと往路復路共に送料は負担して頂けます。

何故無料で作って頂けるのか。それはフィルム作成時に採寸したデータを元に商品化出来るからです。なので当然、既に販売されている製品は不可能です。一応対象となるのは日本未発売の機種やマイナーな機種がメインではあるものの、それなりにメジャーなものでも発売直後であれば作って頂ける確立が高いようです。

作って貰ったフィルムが貼り付けられて帰ってきた「ZenFone Selfie」

ビザビの製品で言うと「OverLay Plus」が貼り付けられた状態で帰ってきました。一般的には非光沢・アンチグレアタイプと呼ばれているものです。
visavis_free-protect-sheet_zenfone-selfie_1
ZenFone Selfieの特徴である大きなインカメラは勿論、サイドのLED付近もかなり精密に繰り抜かれています。
visavis_free-protect-sheet_zenfone-selfie_2
それ以外の所もかなり端まで攻めています。
visavis_free-protect-sheet_zenfone-selfie_3
市販のものでもなかなかここまでの精度で作られているのは少ないと思います。大きく開けてしまっている物も多いですしね。
visavis_free-protect-sheet_zenfone-selfie_4
これだけの精度で作っていただけると満足度はかなり高いです。
visavis_free-protect-sheet_zenfone-selfie_5
なんと既に貼られている分の他にもう1枚予備のフィルムが同梱されていました。こちらは「OverLay Brilliant」なので一般的には光沢・グレアタイプと呼ばれるものですね。
visavis_free-protect-sheet_zenfone-selfie_6

最後に

キャリアで販売している端末だと気にすることは少ないと思いますが、日本未発売端末や、国内で販売されているSIMフリーの機種だと選択肢が殆ど無く、しかもフィルム自体の出来が残念なものも多く、フィルムに悩まされる事も多々…

必ず作って頂けるわけではありませんが、もしまだフィルムを作成していない機種であれば、金銭的な負担が全く無く、精度の高い保護フィルムを作って頂けます。数日手元から離れるというデメリットはありますが、それ以上のメリットがあると思います。

上に書いた通り、今回取った方は商品化に利用されるので、早速ZenFone Selfie用の保護フィルムが販売されています。今回頂いた「OverLay Plus/Brilliant」の他に擦り傷を修復する「OverLay Magic」、ブルーライトをカットする「OverLay Eye Protector」というものも販売されています。

海外機種等を使っていて保護フィルムに悩まされているという方は一度問い合わせてみると良いかも知れません。

Author Profile

管理人
当サイトの管理人です。