新色!「iPhone 6s ローズゴールド」開封&フォトレビュー

本日発売されたiPhone 6sを購入しましたので、開封と簡単なフォトレビューを行います。

iPhone 6ではエンボス加工が施されていましたが、6sでは再び5s以前のようにiPhoneのレンダリング画像が印刷されています。
iphone-6s_rose-gold_unboxing_1

側面に関しても6は「iPhone」と書かれただけだったのに対し、今回は「iPhone 6s」と書かれています。
iphone-6s_rose-gold_unboxing_2

では開封していきます。
iphone-6s_rose-gold_unboxing_3

付属品はいつも通りの簡易的なマニュアル、SIMピン等、Lightningケーブルと言った定番の物が付属。
iphone-6s_rose-gold_unboxing_4

今回新たに追加されたローズゴールド。
iphone-6s_rose-gold_unboxing_5

iphone-6s_rose-gold_unboxing_6

背面の「iPhone」の下に「S」というロゴが追加されています。
iphone-6s_rose-gold_unboxing_7

iPhone 6 ゴールドと比べるとこんな感じです。
iphone-6s_rose-gold_unboxing_8

見た目的には殆ど変わっていませんが、3D touchが搭載されていたりTouch IDの精度が上がっていたりと確実に進化しています。

3D touchを搭載した影響で6と比べると重く・厚くなっています。特に重量に関しては正直使っていて体感できる程の違いです。(1時間ほど6と6sを交互に持ち替えながら使っていた影響もありそうですが…)

今回新たに追加された「ローズゴールド」を購入してみましたが、予想以上にピンク感が強いので人を選ぶかもしれません。

Author Profile

管理人
当サイトの管理人です。