Galaxyのイメージを覆す「Galaxy S6 SC-05G」開封&フォトレビュー

NTT docomoより2015 夏モデルとして発売された「Galaxy S6 SC-05G(以下SC-05G)」を購入しました。

既に発売から時が経っていますが、簡単に開封&フォトレビューをお送りします。

カラーは全3色

まず初めに日本国内では、「Galaxy S6」と「Galaxy S6 Edge」が販売されています。大きな違いは名前にある通り、S6 Edgeは画面の両端が弧を描くように曲がっている点です。

今回購入したGalaxy S6はdocomoからのみ販売、S6 Edgeはdocomo/au/SoftBankの3キャリアで販売されています。

このGalaxy S6は「Gold Platinum」「White Pearl」「Black Sapphire」の三色展開になっていますが、今回購入したカラーはBlack Sapphireです。

白を基調としたシンプルかつモダンな化粧箱に

GALAXY S4の頃から採用されていた木目調のデザインから変更され、スタイリッシュなデザインとなりました。「Galaxy S6」の文字が映えます。

シンプルになった化粧箱

シンプルになった化粧箱

外箱を開けると内箱が現れます。こちらも中央に「Galaxy」と書かれているだけなのでスタイリッシュです。

内箱

内箱

開けると本体が見えます。

内箱の中身

内箱の中身

SC-05Gはカメラが出っ張っているので高さ調整の為、下の仕切りにも穴が開いています。この中にはスタートアップガイド等が入っています。
galaxy-s6_sc-05g_unboxing_4

付属品はかなり少ない

GALAXYスマートフォンは以前から付属品は少ないですが、USBケーブルやACアダプター等も付属していません。

付属品一覧

付属品一覧。
上段:イヤホン
下段:左から、外付けワンセグアンテナケーブル・SIM取り出しピン

今までのGALAXYとは異なり、リアカバーが外せなくバッテリー内蔵となったため、iPhoneのようにピンを差し込みSIMトレイを抜き出すタイプになっています。そのためのSIMトレイ取り出しピンが付属しています。

付属品が少なくなっているのは、大多数の人が初めてのスマートフォンではなく、2台目・3代目のスマートフォンであることから必要最低限の付属品で済むようになったということでしょう。

ガラスとアルミフレームを採用し高級感が向上

まず初めに前面ですが、SC-05Gでもホームボタンが物理キーのままになっているので、一目見てGalaxyであることが分かるかと思います。

本体前面

本体前面

背面にもガラスが採用されています。ガラスの下に光学フィルムが挟まれているため、見る角度によって様々な色合いを見せてくれます。本当に美しいですが、写真ではどうしても伝えきれないので是非店頭に足を運んで見ていただきたいです。

本体背面

本体背面


「Qi」というロゴからも分かる通り、おくだけ充電に対応しています。

左側面にはボリュームボタンが有ります。
左側面

右側面には電源ボタンとSIMトレイがあります。前述の通りここにSIM取り出しピンを挿してトレイを引き出す仕組みになっています。
galaxy-s6_sc-05g_unboxing_9

SIMトレイを引き出すとこんな感じです。

SIMはnanoSIMを採用

SIMはnanoSIM(ドコモnanoUIMカード)を採用。

下部は正直iPhone 6のそれと同じようなデザインになっていますが、中央からずれていたりと残念な仕上がりになっています。背面のデザインが良いだけに惜しいです。

本体下部

左から、イヤホン端子・micro USB端子・マイク・スピーカー

iPhone 6の下部

iPhone 6の下部

上部はリモコン機能のための赤外線ポートとマイクがあるのみです。
galaxy-s6_sc-05g_unboxing_12

スペック

名称・型番 Galaxy S6 SC-05G
発売日 2015年4月23日
カラー Gold Platinum/White Pearl/Black Sapphire
OS Android 5.0 Lollipop
CPU Exynos 7420 2.1GHz+1.5GHz (オクタコア)
サイズ(高さx幅x厚さ) 約143mm x 約71mm x 約6.8mm
重量 約138g
ディスプレイ (解像度) Super AMOLED 5.1インチ (1440×2560)
バッテリー容量 2550mAh
ROM 32GB
RAM 3GB
カメラ 前面 約500万画素/背面 約1600万画素

簡単にフォトレビューをお送りしましたが、今までのGALAXYとは一線を画する仕上がりになっています。今回購入したBlack Sapphireは丁度2年前に発売されたGALAXY S4のBlue Arcticを彷彿とさせるカラーとなっており、買うならこの色かなと感じました。どの色もそれぞれ特徴があり美しいと思いますので、是非ドコモショップに足を運んでその目で確かめてみて下さい。

Author Profile

管理人
当サイトの管理人です。