iOS8.0.1にアップデートしてしまった6,6 Plusユーザーは必見。iOS8.0に戻せます。

2014/09/25にAppleが配信開始したiOS8.0.1にアップデートすると一部機種にて電波を掴まない・Touch IDが利用できなくなる等の不具合が起きています。

不具合の発生が確認されている機種

  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus

iPhone 5s/5等では問題が無いようです。

Touch IDはまだ使えなくてもなんとかなりますが、電波が掴まないのは連絡を取ることも出来ない困りますよね。
しかし、今ならまだ何とかなります。

iOS8.0にダウングレードする方法

※ダウングレード中に初期化が行われます。iCloudまたはiTunesでバックアップを行ってからダウングレードしてください。

追記

iOS8.0.1の配信がストップしたのでipswのダウンロードが必要なくなりました。手順は同じなので読み替えてご覧ください。

ここからipsw(iOS本体)をDL

キャリアに関わらず全て同じ物なので、手持ちの端末にあった物をDLしてください。

DLが完了したらPCでiTunesを起動。

iPhone 6/6 Plusの概要画面を開きShift(MacはOption)を押しながら「iPhoneを復元」をクリックし、ダウンロードしたipswを選択。
ios801-ios80_downgrade_1

iOS8.0に復元しますという旨のダイアログが出てくるので復元をクリック。
ios801-ios80_downgrade_2

ソフトウェアの摘出が行われ復元が開始されます(復元中iPhoneが再起動したりしますが正常な動作です)
ios801-ios80_downgrade_3

ここまで来たら後はバックアップから復元するだけです。
ios801-ios80_downgrade_4

ダウングレードはお早めに

恐らく早いうちにバグ修正されたiOS 8.0.2の配信が始まるとは思いますが、それまでの間そのままで利用するのは辛いものがあります。iOS 8.0.1にアップデートしてしまった人に、ダウングレードするかしないかという選択肢は無いと思うので何も考えずバックアップだけ取ってダウングレードしましょう。

Author Profile

管理人
当サイトの管理人です。


コメント数:2件