プラグ部分が折り畳めて持ち運びに便利!「cheero USB AC ADAPTER 4 port Adapter」レビュー

cheeroと言えば、大容量で安価なモバイルバッテリーで一躍有名となりましたが、最近は鞄やiPhoneケース等にも手を伸ばしています。そんなcheeroの新商品として先日発売された多ポートUSB搭載急速充電器のレビューをお送りします。

多ポートUSB搭載の急速充電器と言えば、cheeroと同じくモバイルバッテリーで有名なAnkerの物が定番となっています。

そんなジャンルにcheeroが参入。モバイルバッテリー界のツートップと呼んでも過言ではないこの2社がまた新たなジャンルで大荒れの予感です(笑)

文房具にありそうなデザイン

ただ単に高性能で格安なだけではなく、デザインにも凝っているのがcheeroの製品の特徴です。

今までのcheero製品には無かったデザインな気がします。

分かりやすさを重視した表記

最初に見た時は「えっ!?2.1Aとかじゃなくて端末名の表記なの…」と思ったのですが、あまり詳しくない方々にはこっちの方が分かりやすいんでしょうね。

実際にiPad mini Retinaとisai LGL22を同時にそれぞれiPadとAndroidのポートへ挿してみましたが、充電することが出来ました。iPhoneのポート等に差し替えても充電することが出来ました。

一応書かれていないモバイルバッテリー等でも利用できるとのことですが、書かれている所では最適化された充電スピードで充電出来るようです。

一番下にはLEDが付いていて通電しているかどうかがすぐに分かります。

旅行や出張にも便利な折りたたみ式プラグ

Ankerの物はコンセントのプラグ部分がメガネケーブルになっているのに対し、これは内蔵されていて折りたたみも出来ます。結構硬めでしっかりしています。

個人的に旅行の際は、長さに関わらずあまり持っていくケーブルは少なくしたいので内蔵式なのはとても嬉しいです。

デメリットとしては、コンセントの位置によっては延長ケーブル等が必要になるところでしょうか。

「cheero Power Plus DANBOARD version -mini-」との比較

開封して思っていたより小さい!と驚いたのと共に何か持ったことのあるサイズだな…と思ったのですが、ダンボーバッテリーミニと殆ど同じ大きさでした。

高さはダンボーバッテリーミニより約1cm程高い。

横幅は殆ど同じです。

残念な点…

ポーチが付属していない

cheeroのモバイルバッテリーには必ず付属していたので勝手にこれにも付属しているだろうと思い込んでいましたが届いて開けて見ると付属品は取扱説明書だけ。

旅行の時に持って行きたい思っているのでポーチが欲しかった所です。

初期傷が多い

個体差があるとは思いますが目立つ物が結構多かったです。わざわざ返品する気はありませんが残念だなという感じです。

価格はなんと1480円

夏も終わり旅行に行く機会が減ると思いますが、旅行は勿論家で普段使いの充電器としても便利なのでぜひ購入してみてください。

Author Profile

管理人
当サイトの管理人です。