iPadでアンテナマークを数字で表示する方法

iPhoneでは「フィールドテストモード」に入ることで、
簡単にキャリア名の横に出ている「●●●●●」という電波強度を数字表示にすることが出来ます。

iOS7の場合

  • 電話アプリを起動し「*3001#12345#*」に発信
  • フィールドテストの画面のまま、電源ボタン長押→電源を切る
  • 電源を入れる

しかしiPadでは電話アプリが入っていないので
フィールドテストモードを起動することが出来ません。
少し弄ってみたところ、成功したので覚書を兼ねてまとめておきます。

動作確認済み環境

・au版iPad mini Retina (iOS7.0.3)
追記:7.0.4/7.1/7.1.1でも表示を確認しました。

手順

  1. まず初めに、「ここ」へアクセスし、自分の使っているOSにあったiBackupBotをダウンロードし、その後インストール。
  2. 起動するとこのような画面が開くので今回弄るバックアップの左にある+をクリック
    (画像内の赤丸)
  3. ipad-antenna-number_1

  4. System Filesをクリックし、HomeDomain>Library>Preferencesの順に進んで行くと「com.apple.springboard.plist」があるのでダブルクリック。
  5. ipad-antenna-number_2

  6. 英語で色々と書かれたウィンドウが出てきますが、寄付云々のものです。
    寄付する方はOK、しない方はCancelをクリック。
  7. 赤色の四角で囲ったところの「false/」を「true/」に変更し、青丸部分をクリック。
    (黒矢印の先は変更後)
    ipad-antenna-number_3
  8. リストアする端末をPCに繋ぎ、
    今回改変したバックアップファイルの上で右クリックし、「Restore to device」をクリック。
  9. ipad-antenna-number_4

  10. 何も弄らずOKをクリックし、復元が終了するまで待つ。
  11. ipad-antenna-number_5

すると、このように「●●●●● (キャリア名)」のような、表示ではなく
「-(数値) (キャリア名)」という表示にすることが出来ます。
ipad-antenna-number_6

Author Profile

管理人
当サイトの管理人です。


コメント数:4件

  • metaxa9 より:

    こんにちは
    いろいろ検索してたどり着きました。
    最近購入したau販iPad Proでやってみました。
    母艦はMacBookProです。

    plistファイルを開くところまでは同じですが、肝心の74,75行目が有りません。
    仕方がないので写真の通りに入力してセーブしました。

    次の「Restore to device」はエラーが出てリストアできません。
    これはMac上のiTunesから「バックアップを復元」で完了できます。

    おかげさまで無事に数字表示にすることができました。
    ありがとうございました。

    補足:この作業をする前に、iPadを暗号化せずにバックアップしておくことが肝心なようです。

    • 管理人 より:

      >>metaxa9さん
      この記事はiOS7の時に作成したものなので現在(iOS9)ではファイルの内容が変わっているのかもしれません。

      記載されていなくても追記すれば電波表示を変更できるようですね。情報提供ありがとうございます。

      もし宜しければiPad ProのiOSバージョンを教えて頂けませんか?

  • metaxa9 より:

    おせわさまです。

    iOSのバージョンは9.1です。
    現時点での最新バージョンですが、購入時からのものです。

  • 文珠川慧久 より:

    MacBookPro OSX 10.9.5 を母艦にして iBackupBot (購入済)に iOS9.1 の iPad2 及び iOS9.2 の iPad2 で試したところ、SBShowRSSI は制御が効いて数値表示にすることができましたが SBShowGSMRSSI の方は制御が効かず数値表示にはなりませんでした。