私が「iPad mini Retinaディスプレイモデル」のCellular版を購入した4つの理由

昨日発売された「iPad mini Retinaディスプレイモデル」(以下mini2)を
発売日に購入しましたが(開封の儀)なぜCellular版を購入したのか、
それには4つの理由があります。
この記事は雑記のようなものです。

私がCellular版を選んだ4つの理由

1,SIMカードが挿せる

当たり前であり、最大のポイントです。先月頭にiPadを買おうかと思って
すでに持っている人達に聞いてみると「絶対にcellular版の方がいい」という意見が多く、
私自身の使い道を考えてみた所、データ通信を必要とする機会が多いと思いました。
テザリングでいいだろうとも思ったのですが、miniのバッテリー持ちを考えると
スマホ側が先にバッテリー切れを起こしてしまうと思われるので本末転倒になりそうですし、
なにより一台の端末を動かすのに二台体制なのはとても面倒くさいと思ったからです。

2,ルーターとしても利用できる

1と同じような感じですが、大容量のバッテリーを積んでいるので
テザリングしながら他のことをしても長時間利用出来るだろうと思ったからです。

3,GPS搭載

意外と知られていない違いとして、GPSの有無があります。
iPad miniは小さいこともあり、外で使う機会が多くあります。
外といえば地図をよく使ったりしますが、WiFi版にはGPSが搭載していません。
なのでオフライン対応の地図アプリを購入しても正しい位置情報を表示することが出来ません。
しかしCellular版はGPSを搭載しているのでデータ通信を利用せずとも
現在地を表示することが出来ます。

3,Apple Careに分割で加入できる

普通、Apple Careに入ろうとした時には一括で代金を払う必要があります。
iPad(miniも含む)の場合は9800円です。
実質的に定価が1万円高くなることになります。
しかしキャリアを通して買うことで毎月800円ちょっと払うだけでいざというときに
Apple Careのサービスを受けることが出来ます。

4,端末代金も分割で購入できる

これはWiFi版でも一応できますが、Cellular版だとより簡単に分割で購入出来ます。
WiFi版の場合はクレジットカード決済でしか分割購入できませんが、
Cellular版だと各キャリアの携帯代金と一緒に支払うことができるので、
銀行振込や請求書払いなどもできます。

まとめ

値段的にはWiFi版と比べると1万円ちょっとの差がありますが、
Cellular版には1万円分以上の機能・利点があると思います。

今回私が購入したプランは、「ゼロスタート定額」というプランです。
別記事で詳しく解説する予定ですが、それを利用することで毎月の支払が、
本体代金の分割金だけで済みます。(要するにauに関するお金が必要ない)
この様なプランを利用することで実質的にWiFi版を買ったような使い方ができます。
「GPS欲しいけどキャリアで使わないし…」と思っていた方は
もう一度考えなおしてみてはいかがでしょうか。

Author Profile

管理人
当サイトの管理人です。