スマホがまどマギの世界に!「魔法少女まどか☆マギカfone [鹿目まどかVer.]」レビュー

本来は10月下旬にに公開予定であったが公開が延期されていた
「魔法少女まどか☆マギカfone」
本日(2013/11/05)ついに公開されたので早速インストールしてみました。

そもそも”fone”とは

ホーム画面からツールのデザインまで全面的にカスタマイズできる次世代インターフェース
(魔法少女まどか☆マギカfone公式サイトより)

要するに
foneという名前のインターフェースを採用したホームアプリみたいなものということです。

魔法少女まどか☆マギカfoneについて

インストールするだけで手持ちのスマホが「魔法少女まどか☆マギカ」の世界に変わるというものです。
今回第一弾として鹿目まどかVerをリリースされましたが、
順次他のキャラVerをリリースしていくようです。

価格は1200円

魔法少女まどか☆マギカfone_まどか
これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれですね。

フォトレビュー

インストールしてからホームボタンを押すとこのように出てきて選択することが出来ます。
(基本的にはMadoka Magica Foneをタップし、常時をタップ)
Screenshot_2013-11-05-01-36-44
さあホーム画面です。まどかとQBがお出迎えしてくれます!
Screenshot_2013-11-05-01-36-51
画面下の5つのショートカットの内ドロワー(真ん中)と電話(左端)以外は
好きなアプリを割り当てることが出来ます。
割り当てたいショートカットを長押すると下記画面に切り替わるのでそこで選択することで
割り当てることが出来ます。
Screenshot_2013-11-05-01-40-00
Screenshot_2013-11-05-01-40-08

ホーム画面

ウィジェットやアプリのショートカットを自由に配置することが出来るページ(左から1,2ページ)
Screenshot_2013-11-05-23-36-30
Screenshot_2013-11-05-23-36-35
メインとなるページ(左から3ページ目)
Screenshot_2013-11-05-01-36-51
壁紙の変更ができるページ(左から4ページ目)
Screenshot_2013-11-05-01-38-43
集めたボイスや画像等々を確認するページ(左から5ページ目)
Screenshot_2013-11-05-01-38-58
まどマギfoneオリジナルの電話帳や電卓等が開けるページ(左から6ページ目)
※利用するためには別途アプリインストールが必要です。(無料)
Screenshot_2013-11-05-01-39-49
QBは全ページをウロウロしています。docomoの羊みたいと言えば分かりやすいでしょうか。

ロック画面

まどかのソウルジェムが表示されていてその下の部分スライドすることでロック解除できます。
Screenshot_2013-11-05-01-42-53

魔法少女まどか☆マギカfoneオリジナルアプリ

まどマギfoneのメインはホームアプリとしての機能ですが、
電話アプリや電卓アプリ等はオリジナルのものが採用されています。

電話アプリ

Screenshot_2013-11-05-01-41-42
背景が鹿目まどか仕様になっています。
テンキー部分を押すとまどかの声で数字を読み上げてくれます。

ドロワー


背景が各キャラクターになっています。
標準設定で全キャラクターが出てくるようになっていました。ほむほむ可愛いです

総評

今日一日使ってみた印象としては、ホームアプリとしての最低限の機能はしっかり搭載されていて
更に魔法少女まどか☆マギカの世界観をしっかりと表現できているように感じました。
ただ単に壁紙を変えただけではない”この感覚がfone”とでも言えるのではないでしょうか。

既にリリースされて十数時間経っていることもありネット上で言われているのは
「動作が重い」ということです。
私が調べてみた限りではスペックが高くても解像度の高い端末だと重たいようです。
今回たまたま導入したのがXperia SX(qHD 960×540)だということもあり
ヌルヌル動いていると感じました。

「少し古い端末を使っているけれど、動作が重たいと聞いて踏みとどまっている」という方は
もしかすると意外とヌルヌル動くかもしれません。

インストールはここから

Get it on Google Play

Author Profile

管理人
当サイトの管理人です。