日本通信がKDDI(au)とソフトバンクモバイル(softbank)に相互接続申し入れを行う

「b-mobile 3G・4G U300」「b-mobile 3G・4G 1GB定額」等のプリペイドSIMや
「スマートSIM」「b-mobile 4G PairGB」等の月額課金制のSIMの提供を
行っている日本通信がKDDIとソフトバンクモバイルにも相互接続の申し入れを行ったと発表しました。

今現在はdocomoの回線を利用しdocomoやSIMフリーのスマートフォン向けのサービスを提供していますが
今回の相互接続の申し入れにより国内で販売されているiPhone等の端末を
日本通信の回線で利用できるようになるかもしれません。

しかし、詳細情報が出ていないので現段階ではどのような形式でサービスが提供されるかわかりません。
softbankではandroid端末/iOS端末/ルーター等でSIM使いまわせないようになっているので
全機種で利用できるようにするためには日本通信側が様々なSIMを用意しなければならないので
一部の限定された端末のみにサービス提供されるかもしれません。

U300等でMVNOの火付け役となった日本通信は今回もまた、新たな流れを産んでくれるかもしれませんね。目が離せないです。

ソース:KDDIとソフトバンクモバイルにも、相互接続申し入れ|日本通信株式会社

Author Profile

管理人
当サイトの管理人です。